歯の表面についた頑固なヤニ・茶渋・カフェインなどが歯と歯の間について取れないような状態でも、天然の塩を吹き付けて細かいところまで綺麗にするクリーニングで自然な状態に蘇らせることができます。

上顎・下顎の2回に分けて行います。1回のクリーニング時間はおよそ30〜40分です。歯と歯の間のようなブラシの届かない場所でも、塩の粉末(最新のものはしょっぱくない)を吹きつけて、頑固にこびりついた着色や歯と歯の間についている着色を取り除きます。歯石を取るときのような超音波振動器は使用しませんのであのキーンといういやな音はしません。