当院での院内感染対策について

   

スタッフ、診療機材等

※医療スタッフは全員マスク、グローブ、ゴーグルを着用しております。 グローブは患者さんごとに交換、廃棄、ゴーグルは患者さんごとにアルコール清拭、および頻繁な手洗い・アルコールによる手指消毒を徹底しております。

※治療時に使う器具(タービン〈歯を削る器械〉、マイクロモーター〈義歯などを削る器械〉、バー〈削るための道具〉およびバースタンド、口腔内バキューム、ピンセットや口腔内ミラー、それらを置くトレー、歯型を取るためのトレーなど)は、基本的にすべて患者さんごとに交換しております。 使用後は一定時間消毒薬に漬けた後、超音波洗浄し、機械洗浄して滅菌パックに密封し、オートクレーブによる高圧蒸気滅菌をかけ、紫外線照射滅菌棚にて保管、使用の直前に滅菌パックを開封するなど、徹底して器具の清潔に努めております。

※血液が付着した可能性のある器具(スケーリングに用いる超音波スケーラーのチップ、レーザーチップ、根管治療に用いるリーマーおよびスタンド)に関しては、消毒液につける前にも超音波洗浄をかけて物理的に汚れを落としております。

※材質的に滅菌不可能なもの(レントゲン写真を見るためのタブレット端末およびタッチペン、電動麻酔機、レーザー、超音波スケーラー、コンポジットレジンの照射器、診察台の青いペーパーカバー、ライトや診察台のアームカバー)はアルコール清拭による消毒、もしくはカバーをかけて使用した後にカバーの交換、廃棄を行っております。

※麻酔の注射針、麻酔用注射筒は患者様ごとに医療用廃棄物として処分しております。

※エプロンやコップは使い捨てのものを使用し、患者様ごとに廃棄しております。

院内設備等

※入口ドアの取っ手、待合室のカウンター、椅子は、1 日2 回のアルコール消毒を行っております。

※診療室のドア、チェア、スピットン(口をゆすぐところ)につきましては、患者様ごとにアルコール消毒を行っております。

※天井に設置している医療施設用空気清浄装置で、院内の空気を常に清潔に保っております。

※入口付近にアルコールスプレー、お手洗いの洗面台にうがい薬と使い捨てコップを設置しておりますので、ご自由にご使用ください。

以上の対策の徹底により、院内での患者さま間、および患者さまと医療スタッフ間における、直接的、または器械や空気を介した間接的な感染の防止に努めております。 感染予防につきまして何かご心配なことやお気づきのことがありましたら、当院スタッフにお尋ねください。

2020 年3 月13 日
医療法人社団聖光会 島田歯科医院 理事長 島田聡